おまとめローンの審査に通れば

借金をするために借金をするということほど無駄なこともないし、冷静に考えてみたら、なんでそんなバカな方法をとらなければならないのだろうかと思う。
なんと言っても、借金をするために借金をして、いったん一番最初の借金を完済できたとしても、借金を返すために借りた金だって返さないといけない。
それをずっと繰り返しているのなんて、まるで借金のフォークダンスをやっているようなものである。
そのため、どこかで自分なり他人なりがブレーキをかけるしかない。
ブレーキとはいっても、必ずしも自己破産や任意整理につながるものではなく、たとえば借金をまとめて返済するために、おまとめローンを借りるというのも一つの手段である。
おまとめローンにも審査が必要であり、その審査すら通らないという場合はもう問題外の話になってしまうけれど、もしまだ融資を受けられるだけの体力があるのならば、借金を返すための借金を積み重ねるのではなく、おまとめローンでストップすることだって不可能ではない。
しかし、そのことに多重債務者が気づくのは、たいていの場合はもう融資が受けられなくなってからなのだが・・・。